カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

事務いすの座面を自分でクリーニングしました。

3年ほど会議室で使いました4本脚のイスの座面両サイドが手垢(手の油脂成分)などで汚れが目立ち、水をこぼしたりしたような輪ジミもあるので簡易なクリーニングをしてみました。

ヾ蔽韻防縮未離曠灰蠅覆匹鯀歃機で除去してからスタートです。

▲后璽僉疾浄を座面全体に表面が濡れる程度万遍なく吹き付けます。

ムラが出ないようにエッジ部分なども忘れずに吹き付けます。

いれいな雑巾で表面の汚れを拭き取ります。

 この前に”たわし”で軽くブラッシングすると更に結果が良くなりました。(化繊系のブラシは不向きでした)

ッ寧に拭き取りますと表面の乳化された油脂系の汚れが雑巾に移されました。

ν眛まで室内で乾燥させました。

写真では判りにくいかも知れませんが、後で全体をクリーニングしましたが、今回は半分だけの状態の写真をご覧いただいています。

<ご注意>

汚れの主なものは油脂成分とそこに付着した汚れと思われます。

コーヒーやインクなどで色が付いたものは除去できません。

ページトップへ