カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

●オフィスチェアのキャスターと種類

  チェアの種類によって使用されているキャスターも違います。

  キャスターを交換したいが、どのキャスターを選んでいいのかわからない・・・

  そんな時にお持ちのチェアに適合するキャスターを探すことができるよう、一覧表をご用意しました!

  是非ご活用ください。


ミーティングチェアの種類とキャスターの一覧表もご用意しました。
こちらからご確認ください→→

●表の見方




チェアの製品コードの詳細につきましては、こちらを参照ください。
キャスターの商品番号は、型番号+色番号で表示しています。
【色番号】
 G159・・・モデレートグレー  G188・・・グレーベージュ
G272・・・ミディアムグレー  G721・・・ネオブラック
 OG10・・・ウォームブラック G726・・・ペールグレー

●製品コードがご不明な方はこちらをご覧ください → http://www.osas-shop.com/hpgen/HPB/entries/4.html

                                   

●チェアの種類とキャスターの適合表

  

   

   ※27型チェアの初期生産分のネジ式には対応しておりません。

   

    

  ※この製品のゴムキャスターは、2008年3月以前の生産分はカラーが違います。

  対応するゴムキャスターはこちら→ W13463X-G159

   

     

  ※この製品のゴムキャスターは、2008年3月以前の生産分はカラーが違います。

   対応するゴムキャスターはこちら→ W13463X-G159

     

   

   

   ※この製品のゴムキャスターは、2008年3月以前の生産分はカラーが違います。

   対応するゴムキャスターはこちら→ W13463X-G159

   

  

       

   

   

    

   

    

   

   

  

       

   

    

   

   

  

   <お願い>この商品はご自分での交換作業は困難です。弊社にご依頼いただくようお願いします。

   

   

   

   

   

    

   

    

   

   

   

   

※sulatoチェアのアルミ脚は対象外です。ご要望の方はお問い合わせください。

   

   

   

   

   

●ミーティングチェアのキャスターと種類

ミーティングチェアのキャスターもシリーズや型によって、使用しているキャスターが違います。

交換する際には、こちらの一覧表より必要なキャスターをお探しください。

一覧表に表示のないミーティングチェアのキャスターにつきましては、別途承ることが可能な場合もございますのでお問合せください。

●表の見方

 

●製品コードがご不明な方はこちらをご覧ください → http://www.osas-shop.com/hpgen/HPB/entries/4.html

                                   

●ミーティングチェアの種類とキャスター

   

   

   

   

    8143H□、8143J□、8143R□、8143S□は5本脚回転イス  8143A□、8143B□は4本脚チェア

   

   

コンフィー5

    

   

   

   

※フォルマの適合するキャスターは「G311ダークグレー色」です。

※フォルマのキャスターは「ネジ式」と「差込式」の2種類があります。「ネジ式」の場合は、ネットショップにパーツのご用意がございませんので、当社までお問合せください。「ネジ式」「差込式」の区別はこちらを参照してご確認ください。

   

   

   

   

   

 

  

   

   

☆キャスターの交換方法

キャスター交換作業は弊社にて(有料)賜っています。

お客様ご自身での作業をお勧めしていませんが、ご自分での交換作業をご希望のお客様がより安全に作業をしていただけるように

手順などをご紹介させていただきます。交換される際は、下記手順をご参照ください。

作業にあたりましては、手袋をされるなど安全には充分にご注意いただきますようお願いします。

※ミーティングチェアのキャスターも同様に交換可能ですが、オフィスチェアの脚と構造が違いますので、

 キャスターが非常に硬くて抜けにくいキャスターの軸が脚の中に残ってしまう等が起こりやすくなっています。

 その際はお客様ご自身での交換は不可能ですので、当社に交換をご依頼(有料)ください。



【 手 順 】
キャスターの取付方式を確認する
交換するキャスターを外す
新しいキャスターを差込む


 作業の中で手に油が付く場合があります。保護手袋などを着けて作業してください。
 指をはさまないように、安全に気をつけて作業をしてください。(※このページの写真では、分かりやすくするために手袋を着けていません。)


キャスターの取り付け方式を確認する -------- オカムラのオフィスチェアのキャスターは「差込式」と「ネジ式」があります。

ネジ式

 キャスターを外から見たときに

 写真の様に六角ネジが見える場合は「ネジ式」です。「ネジ式」の場合はお問合せください。

 これ以外の場合は、「差込式」です。「差込式」はお客様にて交換いただけます。


交換するキャスターを外す -------- イスの脚は、プラスチック脚とアルミダイキャスト脚があります。

プラスチック・アルミ違い

 プラスチック脚の場合は、比較的簡単に交換が可能です。         アルミダイキャスト脚は硬いため、交換が少々困難です。

 ○引き抜く作業 ・・・・・ まず、作業を行うためイスを横に倒します。
                 片手でしっかりと交換するキャスターが付いている脚を押さえ、もう片手でキャスターを引き抜きます。

キャスター外し方 
 
 ※硬くて外せない場合は ・・・・・ 脚とキャスターの間にマイナスドライバーを差し込み、ドライバーをねじるなどして軸を緩め、

                       最後は手で引き抜きます。 本体を傷つけないようにご注意ください。

キャスター外し方ドライバー

※取り外せましたらこちらからご注文頂いても大丈夫です → http://www.osas-shop.com/SHOP/86842/list.html


新しいキャスターを差込む -------- 新しいキャスターの軸を脚の軸受け穴とまっすぐにするイメージで差し込みます。

キャスター取り付け

 ※キャスターが動かないように横向きにし、両手で包み込むように差込むのがコツです。

他のキャスターも同様に交換します。負荷の偏りを防ぐ為に一度にすべてのキャスターの交換をお勧めいたします。


これでキャスターの交換作業は完了です。

 

 ○アルミダイキャスト脚の場合も同様の方法で交換できます。

アルミ脚説明

 アルミダイキャスト脚のキャスター交換につきましては、脚が硬いためキャスターを叩き込む必要がある場合もあります。

 その場合、音なども発生するため、弊社で有料にて交換作業を行っております。

 お問合せ・ご相談はこちらよりお願いいたします。

※上記内容をスマートフォンで見たいときはこちらからどうぞ(作業時に便利です) → 


●オフィスチェア用キャスターをお求めの方はこちら↓  

 カテゴリ11オフィスチェア用キャスター


●ご使用のチェアとキャスターの種類をお調べでしたらこちらが便利です ↓

バナー_チェアとキャスター

バナー_ミーティングチェアとキャスター

ページトップへ