カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  


専用の機材と技術者によるチェアクリーニングの事例をご紹介します。
水分の少ない泡による最新の洗浄システムです。

手垢などで汚れたチェアをきれいにします。

室内の空調や温度・湿度などにも左右されますが早ければ翌日に使える場合もあります。





個人のお客様などでまとまった数量が無い場合に簡易な清掃方法ですが、
okamuraのスーパー洗浄12.5を使ってファブリック(布)部分の清掃をしました。

界面活性剤が含まれていませんからすすぎ洗いの必要がありません。
ある程度汚れを除去できましたのでご家庭などで試してみてください。

乾湿両用のクリーナーで水分を汚れと一緒に吸い取ることでより高い洗浄ができました。


メッシュチェアは座面や背中の蒸れを防止する効果が高く多くのお客様にお使いいただいていますがクッション部分が強力な網目になっており糸くずのようなゴミが挟み込まれてしまいます。

いくつかの手法を試してみましたのでご参考にしていただければ幸いです。




商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

1件〜3件 (全3件)

ページトップへ